iPod

スマホが熱い??【イオンモールKYOTO 1階】

こんにちは!スマートクール イオンモールKYOTO店です。即日お返し、データそのまま修理が可能です!

そして、日々多くのお客様がご来店されております。

それでは、担当させて頂いた修理をご紹介させていただきます。

  

 

  

総務省登録修理業者(スマートクール)

 

総務省登録修理業者とは?

修理の箇所および修理の方法が適正、その上で修理後の端末が技術基準に適合していることを修理業者自らが確認できるなど、法律で定められた基準に適合する場合には、総務大臣(総務省)の登録を受けることを可能とする制度を導入しました。

これが「登録修理業者制度」です。

 

↓ ↓ ↓ 画像をタップでさらに詳しくご説明 ↓ ↓ ↓ 

総務省登録修理業者

 

 

目次へ

  

スマホが熱くなる原因

 

当店でもよくお客様にご質問頂く内容ですので、本日はスマホが熱くなる原因をご紹介いたします。

 

・バッテリーの劣化

バッテリーが劣化しているとスマホのパフォーマンスが下がります。そんなスマホを使用していると少しの不可でもCPU(スマホの頭脳部分)に大きな負荷がかかる可能性があります。バッテリーの劣化を促進させる行動として、充電しながらスマホを使用するとスマホ、バッテリーに熱がこもり、バッテリーの劣化を促進させることに繋がります。

 

・スマホが熱い場所、直射日光に当てられている。

直射日光に当たる場所に放置する事でスマホが発熱する場合もあります。物理的にスマホが熱くなる事で、気が付いたときにはすでに電源が入らなくなってしまったとパターンもあります。

 

・スマホに大きな負荷がかかるアプリを使用している。

スマホでのゲーム、GPS機能のついたマップ等は、CPUと言われているスマホの頭脳部分に大きな負荷がかかってしまいます。CPUに大きな負荷をかけるアプリを使用しているとCPUがフル稼働しておりますので発熱に繋がる場合もあります

 

このように大きく分けて3つの原因が挙げられます。

次で、改善方法をご紹介!!

 

 

目次へ

  

改善方法

 

先ほど、スマホが熱くなる原因についてご説明させて頂きましたが、こちらでは改善方法をご紹介させていただます。

 

・バッテリーの劣化

こちらはバッテリーの交換で改善が可能になります。当店では、iPhone、Android系のスマホ、iPad、任天堂Switchのバッテリー交換が可能となっております。機種により、料金、修理時間が異なりますので、ご気軽にお問い合わせください。

 

・スマホが熱い場所、直射日光に当てられている。

・スマホに大きな負荷がかかるアプリを使用している。

上記の二つに関しましては、対処法が同じ内容となりますので、纏めてご紹介させていただきます。

①iPhoneケースを変える
熱がこもるのを防ぐために、iPhoneケースを変えましょう。手帳型のケースでは熱がこもりやすくなります。放熱タイプのスマホケースに変えましょう。アルミ素材で、熱を逃がす穴がたくさん開いているケースはとくに熱を逃がす効果があります。

②ファンで冷却
スマホを立てかける台がついた、スマホ冷却用のファンがあります。ゲーム中にもプレイに支障なく送風できるように、ファンとスマホが一体化する冷却ファンまで発売されています。

③冷却シートで冷却
スマホ用の冷却シートをiPhone本体に貼ることで、ゆるやかに熱を下げることができます。ネットでも購入可能で、手軽に熱対策をおこなうことができます。

 

 

 

このように方法がございます。急激に温度を下げてしまったりすると故障の原因となりますので、ご注意ください。

 

 

 

 

目次へ

  

当店について

 

スマートクールでは、多種多様な機種の様々な箇所の修理が可能となっております。

【iPhone】アイフォーン

iPhone4~iPhone13系

 

【iPad】アイパッド

iPad iPadmini iPadAir

 

【Android端末】アンドロイド

Xperia GooglePixel Galaxy OPPO 、、、etc

(エクスペリア)(グーグルピクセル)(ギャラクシー)(オッポ)

【その他】                                                                          

NintendoSwitch iPod AppleWatch、、、etc

(任天堂スイッチ)(任天堂Switch)(アイポッド)(アップルウォッチ)

 

このように多くの種類の機種の修理が可能となっております。

 

修理ができる箇所

画面割れ バッテリー交換 ドックコネクター 各種ボタン

バックカメラレンズ スピーカー バックカメラ インカメラ

ホームボタン リンゴループ OS初期化、更新 水没復旧 、、、etc

上記のように多くの種類の修理が可能となっております。 

 

 

目次へ

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。