修理実績リアルタイム速報

南区より iPhone6sバッテリー交換のご依頼でした。

南区 付近でiPhoneのバッテリー交換をお探しなら、当店スマートクールKYOTO駅前店へお任せください。

 

本日の修理内容

 

 

南区 上鳥羽清井町より、iPhone6sバッテリー交換のご依頼でした。

このお客様は、5~6年程このiPhoneの端末を使用しており、

最近充電をしているのに充電がされないとの事で当店にご来店いただきました。

iPhoneのバッテリーには、リチウムイオンバッテリーというバッテリーが使用されています。

リチウムイオンバッテリーとは、通常の電池とは違い継ぎ足して

充電が可能なとても優れたバッテリーです。

しかし、そのような優れているバッテリーでも、使用を重ねていくうちに、

バッテリーが劣化してしまいます。

また、バッテリーが劣化してしまうと、iPhoneの本体に様々なトラブルが出てきてしまいます。

そのため、このような状態になってしまう前に、当店スマートクールKYOTO駅前店

にお越しください。

 

↓iPhoneのバッテリー交換の料金表はコチラ ↓

https://smartcool-kyoto.com/repair/menu08/

 

バッテリーが劣化していると起こる症状

 

さて、バッテリーが劣化してしまっていると、どのような症状がiPhoneに

出てしまうのか、少しだけご説明します。

 

・バッテリーの消費が早くなった

そして、iPhoneのバッテリーが劣化していると、iPhoneバッテリーの消費が早くなります。

 

・残りのパーセンテージの表示がおかしい。

また、充電残量のパーセンテージの表示が正しく表示されなくなっているのも、バッテリーの劣化が原因です。

 

・背面(バッテリー)が膨らんでいる

そして、iPhoneを使用しているとバッテリーが膨らんできてしまう事があります。

このような症状が起きていると、バッテリーに異変があることのサインです。

また、先ほども説明いたしましたがiPhoneにはリチウムイオンバッテリー

というバッテリーが使用されています。

このリチウムイオンバッテリーは劣化してしまうと膨らんでしまう

可能性があります。

そして、最悪の場合膨張してしまったバッテリーから発火してしまったり、

爆発してしまう可能性も充分にあり、とても危険な状態ということを

表しています。

 

南区 付近でiPhoneのバッテリー交換は当店スマートクールKYOTO駅前店にお任せ下さい

↓ オンライン予約はコチラ ↓

https://select-type.com/rsv/?id=uDtd9zi6vng&c_id=237228&w_flg=1

 

iPhoneバッテリーを長持ちさせるコツ

 

iPhoneのバッテリーの劣化は止めることはできません。

しかし、バッテリーの劣化を遅らせる方法がいくつかございます。

 

・低電力モードをオンにしておく

低電力モードをオンにしておくと、バックグラウンドでの動作を

一時的に抑えることができます。

 

・画面の明るさ自動調節機能をオフにする

そして、画面の明るさ自動調節機能をオフにします。

iPhoneの初期設定では、周囲の光量に合わせて自動で明るさが調節

されるようになっています。

この機能をオフにして、自ら画面の明るさを管理することによって

バッテリーの消耗を抑えることができます。

そして、なるべく画面の明るさを下げておくといいでしょう。

 

・バッテリーの消費が多いアプリを確認する

また、「本体の設定」→「バッテリー」の画面で、アプリごとのバッテリーの

使用状況を見ることができるので、バッテリーが消費しがちなアプリを

確認しておきましょう。

24時間以内または、過去10日以内の使用率がパーセンテージで表示されます。

 

このような事を心掛けているとバッテリーの劣化が遅らせることができます。

南区 より本日もたくさんのご来店ありがとうございます。

 

 

もくじへ戻る

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。