修理実績リアルタイム速報

下京区より iPhone7液晶画面修理のご依頼

下京区付近でiPhoneの修理店をお探しなら、当店スマートクールKYOTO駅前店へお任せ下さい。

 

本日の修理内容

 

 

下京区 綾大宮町よりiPhone7液晶画面修理のご依頼でした。

このお客様は、お子さんがお使いになっているiPhoneが、このように

割れて中が見えてしまっている為、修理にお越しくださいました。

iPhoneの液晶画面はこのように角からの衝撃に弱く、角から割れてし

まいやすくなっています。

しかし、意外にもiPhoneの液晶画面を下向きに落とした際には、

液晶画面は割れにくいのです。

液晶ガラスの「面」の部分は強度が強いので、液晶画面が下向きの

状態では、意外にも割れにくくなっているのです。

しかし、先ほども言ったようにiPhoneは角からの衝撃に弱いので、

iPhoneを角から落としてしまったりすると、このように液晶画面が

バキバキになってしまいます。

iPhoneの液晶画面が割れてしまっているままiPhoneを使用し続けていると

様々なトラブルになってしまいますので、お早めの修理をオススメします。

 

↓ iPhoneの液晶画面修理の料金表はコチラ ↓

https://smartcool-kyoto.com/repair/menu01/

 

iPhoneの液晶画面を割れたまま使用していると

 

さて、iPhoneの液晶画面を割れているまま使用をし続けていると

どのようなトラブルが起きてしまうのか少しご紹介します。

 

・水没の可能性が高まってしまう

iPhoneの液晶画面が割れてしまっているままだと、知らないうちに

水没してしまう可能性が高まってしまいます。

なぜなら、iPhoneの液晶画面の割れてしまっている部分に水や雨、

手汗などがiPhoneの内部に入り込んでしまうからです。

また、耐水性能がもともと備わっている機種でも、液晶画面が割れて

しまっていると、耐水性能が失われてしまいます。

 

・他の故障の原因にも繋がってしまう

また、液晶画面が割れてしまっていると耐水性だけでなく、耐久性

も低下してしまっているので、通常のiPhone端末よりも衝撃に弱くなっています。

ですので、液晶画面が割れてしまった直後はiPhoneに問題はなくても

そのまま使用を続けることによって、タッチセンサーが反応しなくなってしまったり

液晶画面の不具合にも繋がってしまったりなど、他の故障の原因にもなりかねません。

 

 

液晶画面が割れてしまわないように

 

また、当店ではiPhoneやスマートフォン、iPadやApplewatchなどの液晶画面が

割れてしまわないように、”ガラスコーティング”の施工をオススメしています。

“ガラスコーティング”というものは、iPhoneやスマートフォンの液晶画面に

“ガラスコーティング剤”いう特殊な液体を直接塗りこみ空気に触れて

化学反応で強度を上げていき液晶画面を傷や汚れから守ってくれる

ものとなっており、通常のガラスフィルムでは守ることのできない

液晶画面の角やホームボタン、カメラレンズなどにもガラスコーティング

は施工が可能となっております。

そして、ガラスコーティングは1度施工をしていただくと3年強度が

持続するので、何度も塗りなおす必要はございません。

ガラスコーティングの片面施工料金は¥3300

両面施工料金は¥5500となっております。

しかし、修理とセットでの施工をして頂くと¥1000割引の

お得なお値段で施工が可能となっております。

是非ご興味ございましたら、お気軽にお声がけ下さい。

下京区から本日もたくさんのご来店ありがとうございます。

 

 

もくじへ戻る

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。