Apple Watch

Apple Watch series 6 40mmの画面修理の事例|イオンモールKYOTO 1F

Apple Watch series 6 40mmの液晶破損でご来店いただきました!

肌身離さず付けている方も多いと思いますが、画面が故障してしまうと何も出来ずに困りますよね。

 

もくじ

 

 

総務省登録修理業

 

総務省「登録修理業者」制度とは?

 

【最新版】修理店の選び方をまとめてみました!

【 iPhone修理】京都駅周辺でスマホの修理をするならどこが良い?【Android修理】

 

もくじへ戻る

 

■Apple Watch series 6 40mmについて

 

 

2020年9月に『Apple Special Event』で発表され、40mmモデルと44mmモデルの二種類と『Apple Watch SE』と一緒に発売されました。

 

主な変更点としては、血中酸素濃度を検知できる血中酸素センサーが搭載されたことですね。

他にもバッテリーの寿命が改善され、Apple Watch series 5に比べて最大20%高速で動くようになりました。

 

エルメス、Nike+、Editionモデルも販売されているようで、ベルトなど豪華使用のモデルもございます。

 

 

もくじへ戻る

 

■画面の交換修理について

 

 

さて、今回は表題の通り『Apple Watch series 6 40mmモデル』の画面の修理です。

 

画像のように砂嵐のような表示になり、何が表示されているのかも分かりません。

サイドボタンを長押しでバイブレーションの反応などが見られ、内部は動作しているようです。

 

Apple Watchは即日での修理が難しく、数日のお預かり修理になりますので予めご了承くださいませ。

お預かりの修理にはなりますが画面の交換修理の場合、綺麗な画面へ交換するので新品の気分を味わえます。

 

やはりスマートフォンもですが、Apple Watchの場合、腕に付けているので綺麗な画面の方が見やすいですよね。

画面を新しい物へ取り替え、綺麗な画面になってお返しできました!

 

画面の修理の他にも、バッテリーの交換修理やデジタルクラウンの修理など、お気軽にご相談くださいませ!

 

他にもこんな記事を書いています!

・ 受付から修理の流れを詳しく解説!

・「Lightningコネクタで液体が検出されました」って何?!

・ 恐怖!リンゴマークが繰り返される『リンゴループ』について

・ 背面ガラスの修理も当店なら出来ます!

・ iPhone以外の他機種の修理は何が出来るの?

 

もくじへ戻る

 

スマートクール イオンモールKYOTO店

 

 

京都駅から徒歩5分

イオンモールKYOTO 1F(10:00〜21:00)

 

▼修理対応機種

 iPhoneアイフォン)、iPadアイパッド)、iPodアイポッド)、Apple Watch(アップルウォッチ)などのApple製品。

Android(アンドロイド)、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)などもご対応可能です。

 

ご対応可能機種が続々追加中!!

 

ネットからのご予約はこちら☞  予約する

 

店舗名     スマートクール イオンモールKYOTO店


住所      〒601-8417 京都府京都市南区南区西九条鳥居口町1番地


電話番号    075-585-7533


営業時間    10:00~21:00


ホームページ  スマートクール イオンモールKYOTO店 公式HP


メール     info@smartcool-kyoto.com

 

 

もくじへ戻る

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。